在宅ワーク、手作業 で可能な仕事について

在宅ワーク、手作業 で可能な仕事について

在宅ワークと言っても色々な種類があるのですが、在宅ワークで今主流なのは、やはりパソコンを使った仕事ではないでしょうか。しかしパソコンを使った仕事となると、パソコンを持っている人に限定されてしまいますし、パソコンのスキルがなければできない仕事もあると思いますから、在宅ワークのパソコンの仕事は誰でもできるというわけではありません。それに比べると、従来内職と言われてきた在宅ワーク手作業の仕事の場合には、誰でも手軽にできると思います。在宅ワーク手作業の仕事には例えばどんな仕事があるのかというと、例えば、ダイレクトメールのあて名書きであったり、ダイレクトメールの封入の仕事、ティッシュのチラシ詰め、小さな部品の組み立て、箱の組み立てなど、さまざまな仕事があります。在宅ワークのこれらの手作業の仕事というのは、特にスキルや経験は必要なく、年齢も関係なく、誰でも仕事のコツさえ覚えてしまえば、今日からでもできるというメリットがあります。そのために、在宅ワークのパソコンの仕事を始めるよりも、対象となる人の幅が広いことはメリットとして挙げられます。在宅ワークをすぐにでも始めたいと思っている人で、作業スペースが確保できるというのであれば、手作業在宅ワークを始めてみるのもいいかもしれませんね。パソコンよりも手軽ですぐ誰でも行うことができていいと思います。お年寄りでも始められるメリットがあります。

スポンサーリンク

 

手作業でも単価がいいものから、単価が悪いものまでいろいろです。単価がいいとされている在宅ワーク手作業のものとしては、先程も書きましたがダイレクトメールのあて名書きと封印の仕事があると言われています。この在宅ワーク手作業の仕事は、ボールペンと、封筒、中身だけなので、それほど場所もとりませんから、自宅のスペースを内職部屋にすることなく、手軽にできるということで、年齢に限らず、誰でもできる作業として人気です。報酬は、人それぞれ一つにかかる時間にもよりますから時給換算すると、外に出て働くよりは少し割安になってしまうかもしれませんが、それでも在宅ワークの手作業の仕事として、誰でも手軽にできるので人気があります。他にも在宅ワークの手作業で、誰でも手軽にできるものとしては、ティッシュの袋詰めやチラシを詰める仕事、ダイレクトメールの封印といった仕事などもあります。あて名書きに比べると書くという作業がないために、単価は安くなるかもしれませんが、本当に誰でも手軽にすぐに始められるというメリットがあります。

スポンサーリンク

 

在宅ワークでパソコンを使わない手作業の仕事は、昔ながらの内職と呼ばれるような仕事が多く、部品の組み立てなど多岐にわたっていますが、誰でも覚えればすぐに始められるというメリットがあります。パソコンを使った在宅ワークの場合には、どうしてもパソコンのスキルや技術がないと始められないという内容の仕事もあるかもしれませんが、在宅ワークの手作業で、パソコンを使わない仕事なら、未経験者でもすぐに始められるというメリットがあります。パソコンが主流になりつつある在宅ワークではありますが、1か月に数万円でもいいので、収入として得たいと思っている人は、在宅ワークの手作業の仕事を探してみるといいでしょう。内職や手作業の仕事なら、ハローワークなどでも紹介してもらえる場合がありますので、ハローワークへ行って求人がないかどうか、聞いてみるというのもいいでしょう。新聞などにも掲載されているケースもあるので、比較的パソコンを使った在宅ワークにくらべると、求人数も多く、探しやすいのではないかと言われています。

スポンサーリンク

 

副業 転売系の注意点

 副業 転売系の注意点

最近は、ビジネス雑誌を中心に副業がクローズアップされています。特に多いのが転売と投資です。しかし投資は失敗すると怖いし敷居が高い感じがして手を付けるのに勇気がいります。
転売系はというと投資ほど資金が掛かりませんし、雑誌で読む限りでは自分にも出来そうな感じがするのではないかと思います。僕自身も現在実践してお小遣い程度ですが少額の収入があります。そんなまだまだ経験の浅い僕ですが、雑誌の副業転売系の記事を見ると少し危ういなと思ったので、これから転売を始めようと思っている方へ注意点を申し上げます。

スポンサーリンク

 

●転売系の副業は、大きく3種類に分類があります。

輸出転売、輸入転売、国内せどり

どれもそうなのですが、雑誌では割と楽に稼げるみたいな事と、実践者の利益が高額ですが・・実際はそうではありません。雑誌で取材を受けている方は、その道でもトップセラーの方です。なので利益が高額なのは当然です。他にも実践されている方は多いですが、利益がお小遣い位の方、赤字が出ている方、まったく手を付けていない方・・など様々です。実践している人は多いので、ブルーオーシャンとはもう言えないかも知れません。トップセラーの方は、多分、情報やツールにお金をかけたり、頭を使って工夫をしています。おおよそどんなビジネスも楽に稼げるなんてことは無いです。転売副業は本業と両立して行かないといけないので結構大変です。自分の空き時間をうまくコントロールして行かなければなりません。副業の作業を効率的にこなせるかどうかにかかっています。しかしアルバイトとかと違って、転売副業は時間に縛られないのでそこは利点だと思います。通勤、通学、休憩時間等をうまく使って作業をしましょう。

スポンサーリンク

 

転売副業を行うにあたって、投資ほどではありませんが、ある程度資金は必要です。毎月自由になるお金が必要になるかと思います。どれぐらいの額が必要かは一概に言えませんが、5万以上はあったほうがよいかと思います。用意した品物がすぐに売れるとは限りませんので、キャッシュフローはあまりよくないです。余談ですが、雑誌で紹介されている商品はもうあまり価値がないと思ってよいです。商品のリサーチ方法はウェブにあると思うので確認してみてください、代表的なものだとオークファンが使えます。あとそれなりに根気が必要です、地道な作業なので、あまり思いつめずに気楽に趣味感覚で取り組むのも1つかと思います。一番最初は、自分の不用品をヤフオクやアマゾンで販売するのをお勧めします。ヤフオクやアマゾンは転売の販売場の基本となりますし、操作方法や転売のコツがつかめると思います。雑誌で書いてあるほどうまくいきませんが、やり方次第では稼げます。自分の状況を確認しながら、駄目だったら無理をせずに撤退するという気持ちで臨んだら良いと思います。

スポンサーリンク