11月10日放送 「まちかど情報室」 おやすみ前のかかとつるつるゆびぐっぱをさがしてみた

11月10日放送 「まちかど情報室」で使用したおやすみ前のかかとつるつるゆびぐっぱをさがしてみました。

楽天で発掘!

いいなぁ

11月10日放送 「まちかど情報室」 リゲッタルーペインソール靴の中敷をさがしてみた

11月10日放送 「まちかど情報室」リゲッタルーペインソール靴の中敷をさがしてみました。

楽天でみつけた!

いいなぁ

デトックスと水

デトックスと水


デトックスを考えるならはとても重要です。というのはダイエットをしている人もたくさん飲んだ方がいいと言われていますが、やはり体の中の老廃物をすっきりと体の外に排出させるためにはデトックスの意味も込めてをたくさん摂取するということは大切なことなのです。汗や尿と一緒に体の毒素がすっきりと排出されます。何もしなくても1日に普通に生活をしているだけで1リットル以上は汗をかくといわれていますから、それを考えてみても1リットル以上はを摂取しなければいけないということになります。

デトックスのために効率よくを摂取する方法は、朝起きてから飲むにポイントがあります。朝起きてまずコップ1杯飲を飲めば体の中の腸の働きが活発になりますこれがデトックスに影響を与えるといわれています。そしてお風呂に入る前にも多めに分摂取をしておくと汗をたくさんかくことができますからデトックスにつながります。を飲むと太ると思っている人もいるかもしれませんが、太りということはそもそもありません。体にあるの流れを常に循環させて毒素や老廃物を排出させるというのはかなり体にとって不調を整えることにもなりますし、ダイエットにも美容にも効果的なのです。とり過ぎた塩分をすっきりと排出させるメリットもありますから、デトックスのために分をしっかりと摂取しておくということは、体にとってはかなりいい影響を与えているということになるのです。

デトックスに必要な水分量

デトックスのためにはが必要であるといわれていますが、実際にはどれくらいのが必要なのかということについてです。デトックスのために必要な分量というのは、多ければ多いほどいいとされています。尿や汗からも老廃物や食品添加物といった毒素を排出することができるのでたくさん摂取すればそれだけデトックス効果はあるのです。ではデトックスに必要な実際の分量としてはどれくらいが必要なのか、もともとデトックスを考えなくても、人間は1.5リットルほどは普通に分が失われていきますから、絶対に1.5リットル以上は飲まなくてはいけないのです。それに加えてデトックスについて考えるのでしたら、2リットル以上は飲むのがいいということになります。

飲むについてですが、デトックスを考えて飲むという場合にはどんなを飲んでもいいのではなくて、は塩素が入っていますから、できれば浄水器を飲んだり、ミネラルウォーターを飲むようにするのが効果的です。飲む時間帯については朝と夜に不足しやすいと考えられていますから、できるだけ朝と夜は多めに飲むようにして、お風呂に入る前にもコップ1杯程度のを飲んでから入るようにするとなおデトックス効果がアップします。デトックスに飲むとして重宝されているのが、コントレックスです。日本の普通のに比べるとカルシウムが40倍も含まれていることもあって人気のミネラルウォーターです。分をたくさん飲んで循環させればデトックスにつながります。

デトックスとは

デトックスとは

デトックスは、今話題になっているダイエット方法や健康になるための方法の一つでもありますが、もともとはアメリカのセレブ達が流行させたものです。断食をして体の中の毒素を出すということでヨガや岩盤浴ゲルマニウム温浴などを利用して体の毒素を出す方法がデトックスと呼ばれています。最近はデトックスと言えば体の浄化作用のことをすべて含めてデトックスと呼んでいます。

スポンサーリンク

 

日本以上に、アメリカというのは健康志向ですし、ダイエット大国でもあるといわれています。日本で今まで健康やダイエットと言えば体を動かして鍛えたりサプリメントを飲む、体にいい食べ物を食べるといったことが一般的でした。この方法というのは体の中にいいものを与えて、つまり足していくという健康法やダイエット法になるわけですが、そうではなくて、体の中にあるものを外に出して健康になる、ダイエットをするという方法がデトックスと呼ばれる方法です。この方法というのは2004年ころからブームになって、ヨガやファスティングなどと一緒にブームになりつつあります。もともと西洋医学では体に与えて健康にする、ダイエットを成功させるという方法がとられてきましたがこのデトックス東洋医学の考え方です。日本人は昔からもともと一汁一菜といった食事のコンセプトで食べてきましたが、このことが実はデトックスにつながっているとも言われています。最近は欧米化している食生活なために日本人もデトックスが必要になってきました。

デトックスの効果

デトックス 効果としては色々な効果があると思いますが、もともと紀元前ごろから、インドで伝わっている医学のアーユルヴェーダや中国の医学などでもデトックスのように体の中の毒素を出すというようなことについては考えられてきました。特に仏教について普及しているようなところでは、断食というのが修行僧の修行のひとつとして行われてきたために、その頃からデトックスが普及していたと考えられています。デトックスをすれば今は健康になれる、ダイエットに成功するといった考え方をしているのですが、他にも人間がもってっている自然治癒力をアップさせたり、自己能力の開発などをアップさせるというような効果もありますし、美容にも効果があるといわれています。

スポンサーリンク

 

西洋医学などでは、便秘になると毒素が体の中にたまっているので、それがダイエットの障害になっていたり老化の引き金になるとも言われていますからそれらを解消して防ぐという働きもあるのです。アメリカのセレブの間や芸能人、ハリウッド女優たちの間で人気になったデトックスは当初はダイエットや美容ための効果だけが重視されていたのですが、だんだんデトックス本来の、健康になる、毒素を出すというような効果についても注目が集まってきました。そして今ではデトックスと言えば健康、美容のため自然治癒力向上のためなど様々なことに精通していることとして人気です。デトックスの効果は人それぞれ違いますが毒素を輩出してくれる効果が一番です。

デトックスの食材

デトックスの食材は色々とありますが、抗酸化作用があるものや血液をサラサラにしてくれるもの、腸の中の細菌を整えてくれるもの、免疫力をアップさせるミネラルなどが含まれているものなどがデトックスに効果のある食材として知られています。デトックスの食材というのはそれだけで食材として利用できるものがいいでしょう。というのも、できあいのものでデトックスをするよりも無農薬などで考えられた食材を使って素材そのものを楽しむ方がデトックスの効果があるからです。

デトックスの食材として今人気のものとしては、まず玄米があげられます。玄米は完全食といわれているのですがその理由は、この玄米だけを食べればすべての栄養分がとれてしまうということから完全食と呼ばれているのです。消化は良くありませんからきちんと噛んで食べましょう。

そしてデトックスの食材としては玉ねぎもあげられます。玉ねぎに含まれているケセルチンといわれるポリフェノールが体の中の血液をサラサラにしてくれますし、脂肪を抑える働きがあります。火を通しても成分が壊れにくい特徴があるのでデトックスの食材としてぴったりなのです。

選べる天然水ネイフィールウォーター

他にもデトックスの食材としては飲み物ですがアルカリイオン水なども効果があるといわれています。飲むことで腸を整えて腐敗を防ぎます。またハーブなども解毒効果があるといわれているのでかなりデトックス効果があります。抗酸化作用に働くとされています。

スポンサーリンク

 

口臭について

口臭について

口臭というのは口の中の吐く息のことをいいますが、人それぞれ口臭は違っています。なぜ人の口臭というのは違っているのかというと、その人の口内環境も違えば、体内環境も違いますし、生活している環境や習慣なども違いますからそれによって人の口臭というのは大きく変わってくるわけです。人の口臭はその人の健康状態などを表しているとも言われていてもしかすると病気にかかっている前兆とも言われています。

スポンサーリンク

 

口臭は大きく分けるといくつかに分けることができるのですが、生理的口臭と病的口臭があって、生理的口臭の場合には、たとえばニンニクを食べてにんにく臭くなったとか、他にも舌苔がたまっていると口臭がしますし、ストレスなどによっても口臭が発生するといわれています。生理的な口臭は虫歯や歯周病なども関係しています。他にも年齢とともに口臭がきつくなったりします。では病的な口臭というのはどのような口臭なのかというと、病的な口臭というのは、たとえば歯周病や虫歯にかかっていたり、糖尿病や肝炎、胃潰瘍などの症状が口臭として現れることもあるといわれています。

まずは口臭チェッカーで自分の口臭をチェック

口臭チェッカーって何だかご存知でしょうか?口臭チェッカーといえばタニタが販売しているものが有名ですが、簡単にいえば口臭の度合いを測ってくれる機械です。体温計くらいの大きさの口臭チェッカーは手軽に持ち運ぶことができますから常に自分の口臭に強さについて調べることが可能です。口臭チェッカーの販売店はドラッグストアーや歯科医院などでも販売していますし、口臭チェッカーを通販で購入することも可能です。口臭チェッカーはtanitaのもの以外のメーカーからも発売されていて価格的にはノンブランドの口臭チェッカーになると1000円ちょっとで購入可能です。

スポンサーリンク

 

タニタの口臭チェッカーになると2000円以上はしますがそれでも、すぐに手軽に自分の口臭について調べることができるというのはいいことですよね。口臭チェッカーはどれもサイズがとても小さいので手軽にかばんやポーチの中に入れておくことができるというのもうれしいですね。ふっと息を吹きかければ簡単に口臭が大丈夫かどうかチェックできますからデート中にも口臭が気になったらすぐにトイレなどで出して口臭をチェックすることが可能です。いろいろな種類の口臭チェッカーが販売されていますから選んでみるといいですね。

そして口臭対策

口臭を対策するための方法は色々とあります。たとえばどんな口臭対策ができるのか具体的に紹介していきたいと思います。まず市販されている口臭対策のグッズを使うという方法が一つあると思います。たとえば口臭対策グッズとしては、歯ブラシや歯磨き粉なども口臭を対策するために販売されているものも色々とありますし、口臭の原因になっている舌苔を洗浄するための口臭対策グッズなども販売されています。口のなかをきれいにすることで口臭対策になります。それから他にも、口臭対策としてはガムをかんだり飴をなめたりするという方法もありますが口臭対策としての食べ物はほかにもサプリメントや薬も最近は販売されています。カプセルを飲むと口臭が全く気にならなくなるというサプリメントが人気で、においのきつい食べ物を食べた後などに飲んでいる人も多いのではないでしょうか。そのほか、口臭対策としてはグッズも食べ物にも頼らない方法があります。食べ物やグッズに頼らない口臭対策としては、生活習慣を見直すという方法です。生活習慣が原因で口臭が発生していることもありますから生活習慣を見直してストレスをなくすということが口臭対策になりますから、食生活もそうですし、生活習慣を見直してみるのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

ホホバオイルと育毛

ホホバオイルと育毛

ホホバオイルは何かというと、アメリカのアリゾナ州の南の地域やカリフォルニア州、北西メキシコ南部等に生えているしているツゲ科の多年草と呼ばれるホホバから採取された天然のオイルのことです。マッコウクジラ捕鯨が禁じられたことを受け、オイルを採取するためにホホバの産出が本格的にスタートされました。実はマッコウクジラのオイルとホホバオイルの成分は似ている点が少なくなく、アリゾナ大学の調査により、ホホバオイルに素晴らしい効力が多数あることが見つけられました。その時以来、ホホバオイルは万能に効き目があるスキンケアオイル、マッサージオイルとして使用されるようになったようです。ネイティブアメリカンの間では、ホホバオイルが食べ物用オイルやスキンケア、ヘアケア、火傷の療養等に使用されています。男性は歳を重ねるにつれて髪のことで悩むようになりますよね、そうなると自分の体内の力で育毛して、髪の発育を促したり、育毛で髪の毛を増やしたり、育毛で毛髪を太くしたりと育毛に興味が否が応でも出てきます。

スポンサーリンク

 

ホホバオイルには育毛の効力があるといわれています。ホホバオイルというのは、最初に説明したアメリカやメキシコで生息していると書きましたが、オーストラリアの砂漠でも採取出来るホホバの実からとれるオイルのことを指します。ホホバの木は非常に寿命が長いことでも認知されているのですが、生命力が非常に高いことが特色です。ホホバオイルがなぜ育毛に効力があるのかというと、ホホバオイルアミノ酸やビタミン、ミネラルなどが様々にたくさんに含まれています。そのうえホホバオイルの分子の構造がなんと人の細胞分子の構造ととても非常に類似しているということもあり、頭皮や肌への浸透率がいいことでも認知されているのです。

スポンサーリンク

 

ホホバオイルが生えているのが砂漠などの乾いた地方だけに、ホホバは水分を常時に逃さないように考えているので保湿力が大きいことでも認知されています。ホホバオイルはこのように効力が様々とあるのですが育毛にも効力が非常にあるとして今、育毛剤の成分としても市販されています。育毛マッサージなどに使用するオーガニックオイルの中でもホホバオイルはポピュラーですが育毛のために頭皮マッサージに利用することで頭皮の健康が保たれるなるだけでなく血行が良くなりますからホホバオイルはお薦めです。ホホバオイルの効力として育毛がフォーカスされていますが髪の毛を洗浄前にホホバオイルを使用して頭皮の毛穴に詰まっている汚れをさっぱりと落とすことで毛穴に詰まった汚れがすっきりとなくなります。ホホバオイルを使用しての育毛はゆったりとマッサージをしてください。ホホバオイルをそのまま即洗い流さずに残しておくと一段と育毛には効果的です。ホホバオイルをリンスの代用として使用するのも育毛の効能になります。

スポンサーリンク

 

生活習慣病チェック

 生活習慣病チェック

生活習慣病は日常の生活習慣が元で疾患する病気のことですが、予想もせずいきなり症状が引き起こるが大部分ではありますが、症状が起こったのはいきなりだったとしても、数年もの間に貯まった末に発病するのが生活習慣病です。生活習慣を修正することで、生活習慣病に患わないようにあらかじめ防御壁を貼ることは十分にできます。生活習慣病には主にどんな疾患があるかと言うと、テレビなどのCMでよく耳にすると思いますが、ガン、脳卒中、心臓病と3大成人病と呼ばれるものが生活習慣病というものです。それ以外に生活習慣病に当たるものは糖尿尿、脂質異常症、高血圧、高尿酸血症の疾患も生活習慣病です。さらに肥満がこれらの生活習慣病の疾患の危険を上げると呼ばれています。または肥満自体も生活習慣病の一種とされることもあります。

スポンサーリンク

 

生活習慣病に私自身に患っているのかということは、なかなか気付き難いことです。自覚症状がないことが特有ですから、私自身が生活習慣病に患っているということを思いのほか気付いている方は多くはないでしょう。そうならない為に、手始めに生活習慣病チェックを個人で行った上で該当することがないかチェックことが重要です。生活習慣病のチェックの手段は様々にあります。健康診断を受診すれば、最良ですが、健康診断をなかなか受診不可能な方でも、生活習慣病チェックを受診することは出来ます。Web上で生活習慣病チェックできるページはあります。YES NO形式で解答していき、その最終的に、生活習慣病であるかどうかがチェックできますので簡単です。

スポンサーリンク

 

生活習慣病は発病しなければあまり気付き難い疾患ですから、発病する前にチェックすることで、症状が起こるを事前に予防することができます。生活習慣病を防ぐためにも、チェックを受診することは必須です。食べる時間や生活習慣などをチェックしていき、生活習慣病に該当するかがわかるチェックがとても簡単です。チェックで生活習慣病予備軍という結論になった方は思い立ったら吉日ですので、生活習慣を改善し、生活習慣病を防ぎましょう。また生活習慣を改善する前に何を改善すれば良いかチェックし、途中でも身体に異常が無いかとチェックし万全をの状態で生活習慣病を防げたら、生活習慣病だけでなく身体が健康になり、日々の生活が軽快に送れるでしょう。

スポンサーリンク

 

レーシックのリスク

レーシックのリスク

私は視力が良くないです、ですから朝起きた時、視力が良くなりすっきり見えるようになったらどんなに良いことかと思います。視力を回復させる治療でてっとりばやく回復させるにはレーシックが良いと聞いたことがあります。職場の方で極度の近眼の方がいたのですが、レーシックを行ったら目がすっきりしたと喜んでいました。しかもレーシック手術もそんなに体に負担がなかったといっていました。うらやましい限りです。レーシック私も行ってみようかとも思いますが、レーシックでどうも目にメスを入れるのが受け入れられないです。レーシックを行って失敗したらどうしようとか・・それではレーシックって言葉は良く聞きますが、レーシックって具体的になんだろうとか、そのリスクとはとか、やっぱり1番レーシックによるリスクが気になります。そういうことで私自身でレーシック、そしてレーシックによるリスクを調べてみました。

スポンサーリンク

 

まずはじめに、レーシックとはなんでしょうか、レーシックとは眼球の表面にエキシマレーザーといわれるレーザーを照射して角膜の曲率を変えて視力を矯正することです。なのでレーシックとは視力を直すというよりも、矯正して正規の視力に戻すと言ったほうがよいと思います。レーシックの技術は1990年代にアメリカを中心にレーシックの手術方法が世間に認識されるようになったと言われております。当然レーシックにはリスクがあります。手術を行うだけで視力が戻るとは言っても、そんなにシンプルことでもありません。レーシック手術の施術にかかる時間は数十分で終わるとは思いますが、往々にしてリスクはあります。レーシックには合併症になるリスクがあることは知った上で手術を行うようにしましょう。しかしながらレーシックのリスクは、いくらでも減少させることや修正させることは不可能ではありませんそれに信用できる眼科でレーシックを施術されることこれ重要なことです。レーシックを行う眼科眼科医の技術によって、リスク軽減可能です。レーシックを施術を受ける時には、最初に利点ばかりに目を向けるのもいいのですがリスクについてもきちん確認した上で、レーシックを受けるようにしましょう。どんなことでもそうですがリスクの確認は非常に大切です。

スポンサーリンク

 

実際にはどんなリスクがあるのかというと、合併症についてですが、ハログレア現象と言われる合併症になる場合があるといわれています。これは明るい光の周りがぼやんでて見えるという事象で、明るい光を見ても眩しく感じる症状のことをいいます。レーシックの手術を施術されてしばらくの時間はこの合併症を体感する方が多いですが、個人差にもよりますが長い人でも12ヶ月経過すればこのリスクは無効にできるとのことです。それ以外にもレーシックのリスクとしてドライアイになってしまったり、感染症にかかったり、一時的に視力が回復してもまた近視になる場合もあるとされています。衛生上の問題で角膜に感染症を患ったり、ドライアイになったりと失明の報告は今のところ聞きませんが、様々なリスクの症例を耳にすることが多くなってきました。目にメスを入れるわけですからやはりリスクはありますよね、レーシックを受けようと検討しているのでしたら、リスクを認識した上でそして眼科医とよく相談し、その上でレーシックを受けるか判断した方がよいと思います。しかし今後もしかして、レーシック以外のことで視力が良くなる治療が出てくるかもしれませんし、メガネのデザインも様々あり、もはやファッションの一部という認識もあります、レーシックのリスクを受け入れてレーシックを受けるより、メガネやコンタクトで視力を補えるのならその方が良いかもしれませんが、多少の不便は人生にはつき物ですしね。

スポンサーリンク