まちかど情報室10月13日 逆さにすると富士山に見える茶碗

まちかど情報室10月13日 逆さにすると富士山に見える茶碗

まちかど情報室10月13日放送で紹介された商品情報

・逆さにすると富士山に見える茶碗
「富士碗」

富士山というと誰もが思い描く、雪をかぶった山の形をお碗にしたのは日本人デザイナーの藤沼祐介。長崎県波佐見市の陶窯で、ひとつ1つ焼き上げました。白いマット釉薬の上にトルコ釉薬をかけて、富士の青みと雪のおぼろげな境界を描いています。窯の中で青い釉薬を自然に垂らすので垂れ感や微細なライン、気泡の出方などがすべて違うのも魅力です。大きいサイズの「Him」と小さいサイズの「Her」、2つを1つの箱に入れた2個セットの「Couple」。盃を富士山に見立てたロゴが金箔押しされた、桐の箱に入れてお届けします。「him」「her」はお誕生日や記念日のギフトにおすすめですが、「Couple」は結婚のお祝いや引出物として人気を集めています。お手入れ方法:手洗い専用

購入はこちらからどうぞ
楽天富士碗
Amazon富士碗 for Her

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)