バック・トゥ・ザ・フューチャー・デイ

バック・トゥ・ザ・フューチャー・デイ

本日、1021日は映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で描かれた。未来です。正確に言うとまマーティーとドクが訪れた未来、20151021日午後429分です。なんか感慨深いものがあります。バック・トゥ・ザ・フューチャー 公開は1989年、四半世紀経っているのですね!

バック・トゥ・ザ・フューチャー公開当時は、2015年は遠い未来だと思っていましたが、意外とあっけなく経っていしまった感があります。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と実際の「バック・トゥ・ザ・フューチャー・デイ」を比べてみてどうでしょう。1番こうなって欲しいなと思ったのは車が空を飛ぶことです。しかし現実のバック・トゥ・ザ・フューチャー・デイでは、まだ車は空を飛んでいません。しかし電気自動車が増えて来ました。またホバーボードなどは実現したみたいです。しかしまだまだスケボーの様に、街では見かけません。

スポンサーリンク

 

バック・トゥ・ザ・フューチャーで出てきていたように、1989年に比べると車のデザインはだんだん流線型になっています。オートドライブ機能もだんだん実用化されています。しかし1番進んだのは情報化ではないでしょうか、PCはもちろんタブレットになり気軽にインターネットを楽しめるようになりました。ゲームも小型化し、電子マネーなど、世の中どんどん便利になっていきます。しかしまだまだバック・トゥ・ザ・フューチャーの世界の方が進んだ未来だなと思います。しかし1番気になるのは、自分の未来が意外と普通だったなと言うことです。もっと良くなっているかと思ったのですが・・・

時間は常に流れているので、今後ますます頑張らなければいけませんね!バック・トゥ・ザ・フューチャーでも名前が出てきた、小説家 ジュール・ヴェルヌいわく「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」 未来に希望が持てるいい言葉ですね!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)