結婚式の節約

結婚式の節約

結婚式がネックとなって結婚に踏み切れないという方も多いのではないでしょうか、そうですよね結婚式は非常に費用が掛かりますし、結婚後も新婚旅行だのと新しいタンスを買ったりだとか色々費用がかさみます。しかも結婚式の段取りや打ち合わせなど準備なども大変です。この際だから結婚式をやめてしまうとか、しかし親御さんの手前どうしても結婚式を行わなければならないとか・・日々の生活をどう節約しても結婚式の費用は莫大ですし頭の悩ませどころです。しかし結婚式を節約する夫妻は増加しているようです。何年か前までは結婚式は生涯に1回だからとの理由で、きらびやかにする派手な結婚式の派手婚がポピュラーで、多額の費用を使う方も大勢いたのですが、近年の不景気の影響も受けて結婚式のお金を可能な限り節約している方は少なくないといわれています。

スポンサーリンク

 

結婚式のお金を節約する方の中には地味に結婚式を挙げる地味婚で実際に節約して、結婚式すら挙げないような夫妻も増加しているのですが、結婚式を挙げる方の中で節約をしようと検討している方のケースには、可能な限り節約して抑えようという思いの方が大勢いるようです。結婚式で節約できる部分というのは様々にあります。あまりにもはっきりわかる節約をしている結婚式というのは、結婚式に来てくれた人に対しては非礼に概等すると考えられますから、あまりにもはっきりとわかる節約をするというのはいいものではないですが、節約できる部分はするというのがいい考えかもしれません。

スポンサーリンク

 

例を挙げるとどんな部分を結婚式で節約可能かというと、招待状や、席札などの紙製品をすべて手製にするという手段があります。専門の会社に依頼したときは数万以上することもありますが、個人の手製だと、数千円で済む場合もあります。これは節約とは悟られにくいですし、むしろ結婚式に参列してくれた方に喜ばれるかもしれません。節約を節約と悟られずに、むしろ嗜好の凝った結婚式だと思われれば幸いです。物は考えようですよね節約転じて福となすなんていえるかも知れません。その他にも節約できる所がないかどうか色々と検討してみて、結婚式で節約している方は少なくないですから生涯に1回だから費用を大きくするか、それとも結婚式はその1回のことだから節約するか、検討してみるといいですね。結婚式を手製にして節約すれば、心温まる雰囲気にもなります。結婚式に費用をかけすぎて、その後の生活に節約を強いられることも嫌ですからね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)