小川真司逝く 名声優がまた・・

小川真司逝く 名声優がまた・・

今月7日に声優の小川真司さんがなくなられました。小川真司さんマイケルダグラスの吹き替えとして有名ではないでしょうか。ベースの音が印象的な風情のある声でした。出身地は、田園調布、その地名の通りお父様は社長さんらしいです。小川真司さんの独特の声からは思いもよりませんでしたが、幼少時はスイートフェイスをしていたためカメラマンにスカウトされ雑誌の表紙モデルをしていた過去もあるようです。

スポンサーリンク

 

小川真司さんは音楽を目ざすが素質がないと見切りをつけ、人並みの定職をしようとしていたそうですが、小川真司さんが高校を卒業するときに役者の河内桃子の妹である知人から勧められ、俳優座養成所の公演に行った所、輝かしさに目せられたようです。お父様には快諾されないまでも支援はいらないと小川真司さんは説明して、進学するよりも演劇の道を選択したそうです。そして俳優座に通過し、養成所に通うようになったようです。

スポンサーリンク

 

養成所を出た後は文学座に入団を志したが、その年に文学座が新人を募集しなかったので、小沢昭一が成立した俳優小劇場に入ったそうです。去年の秋頃から具合いを崩し、入院を繰り返しながら「クリミナル・マインド」の声優の仕事などの続けていましたが、今年1月に「エクソダス神と王」の声の発表の際に候補に挙がるも、叶いませんでした。小川真司さん自身は悪役を好んでおり特異な役を演じる時はとてもエンジョイして仕事をしていたそうです。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)