副業 転売系の注意点

 副業 転売系の注意点

最近は、ビジネス雑誌を中心に副業がクローズアップされています。特に多いのが転売と投資です。しかし投資は失敗すると怖いし敷居が高い感じがして手を付けるのに勇気がいります。
転売系はというと投資ほど資金が掛かりませんし、雑誌で読む限りでは自分にも出来そうな感じがするのではないかと思います。僕自身も現在実践してお小遣い程度ですが少額の収入があります。そんなまだまだ経験の浅い僕ですが、雑誌の副業転売系の記事を見ると少し危ういなと思ったので、これから転売を始めようと思っている方へ注意点を申し上げます。

スポンサーリンク

 

●転売系の副業は、大きく3種類に分類があります。

輸出転売、輸入転売、国内せどり

どれもそうなのですが、雑誌では割と楽に稼げるみたいな事と、実践者の利益が高額ですが・・実際はそうではありません。雑誌で取材を受けている方は、その道でもトップセラーの方です。なので利益が高額なのは当然です。他にも実践されている方は多いですが、利益がお小遣い位の方、赤字が出ている方、まったく手を付けていない方・・など様々です。実践している人は多いので、ブルーオーシャンとはもう言えないかも知れません。トップセラーの方は、多分、情報やツールにお金をかけたり、頭を使って工夫をしています。おおよそどんなビジネスも楽に稼げるなんてことは無いです。転売副業は本業と両立して行かないといけないので結構大変です。自分の空き時間をうまくコントロールして行かなければなりません。副業の作業を効率的にこなせるかどうかにかかっています。しかしアルバイトとかと違って、転売副業は時間に縛られないのでそこは利点だと思います。通勤、通学、休憩時間等をうまく使って作業をしましょう。

スポンサーリンク

 

転売副業を行うにあたって、投資ほどではありませんが、ある程度資金は必要です。毎月自由になるお金が必要になるかと思います。どれぐらいの額が必要かは一概に言えませんが、5万以上はあったほうがよいかと思います。用意した品物がすぐに売れるとは限りませんので、キャッシュフローはあまりよくないです。余談ですが、雑誌で紹介されている商品はもうあまり価値がないと思ってよいです。商品のリサーチ方法はウェブにあると思うので確認してみてください、代表的なものだとオークファンが使えます。あとそれなりに根気が必要です、地道な作業なので、あまり思いつめずに気楽に趣味感覚で取り組むのも1つかと思います。一番最初は、自分の不用品をヤフオクやアマゾンで販売するのをお勧めします。ヤフオクやアマゾンは転売の販売場の基本となりますし、操作方法や転売のコツがつかめると思います。雑誌で書いてあるほどうまくいきませんが、やり方次第では稼げます。自分の状況を確認しながら、駄目だったら無理をせずに撤退するという気持ちで臨んだら良いと思います。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)