エッセンシャル思考 時間術

 エッセンシャル思考  時間術

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

先日、書店でこの本に出会いまいした。すると忙しいこの世の中を渡っていく、時間術のヒントがこの「エッセンシャル思考」にありました。僕は仕事に限らず、全てに置いての時間術の参考書だと思いました。

この本によると、エッセンシャル思考とは、タイムマネジメントライフハックの方法ではなく。本当に重要なことを理解し、それを間違いなく行動するための、体系的な方法論だそうです。エッセンシャル思考が目的とする生き方は、「より少なく、しかしより良く」。時代はすでにその方向へ動きだそうとしている。1%に集中する方法のために、99%の不要な物を排除する方法との事だそうです。この説明を見る限りでも、エッセンシャル思考は時間術にうってつけだと思いませんか!

スポンサーリンク

 

この本の構成は主に、4つに分かれていました。

1、まずエッセンシャル思考とは何かを、エッセンシャル思考なものと非エッセンシャル思考な物の違いを説明しています。選択する力に重点が置かれています。

2、見極める技術、多くの事から少数の重要な事を見分ける技術、孤独になって考えるスペースを作る事で、情報の本質を見極める洞察力。

3、捨てる技術、多くの事柄から不要な物を容赦なく切り捨てる事、物事の最終形をハッキリして、無駄な仕事に関して、上手な断り方など。

4、仕組み化の技術、意識しないで、自動的にエッセンシャル思考を可能にする、最悪の事態を想定しつつ、仕事を削減し、成果をあげる

スポンサーリンク

 

時間術としては、割と高等な事が、エッセンシャル思考の中には書いてありましが、各項目それぞれが、1つの本として出されていても良いぐらい具体的かつ実戦で活用出来そうです。

にわかに話題になっているようですし、年の初めで、自分の時間術を改めたいと思っている方は是非この「エッセンシャル思考」を読んでみてはいかがでしょうか!?読んでみて、決して損は無いはずです。この時間術を実践できれば、人は時間さえも支配できるのでは・・・

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)